• INTERMOLD2019(第30回金型加工技術展)/金型展2019/金属プレス加工技術展2019
  • 海外産業視察団

海外展示会紹介

  • 出展者募集中

    asiamold Feb. 26-28, 2020

  • 出展者募集中

    Moulding Expo June 8-11, 2021

インターモールド振興会へのお問い合わせ

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
株式会社テレビ大阪エクスプロ内
TEL 06-6944-9911
FAX 06-6944-9912

インターモールドテクニカルセミナー

セミナーは終了しました。

第57回 インターモールド・テクニカルセミナー
ナノインプリンティング技術の現状と金型製造への応用(工場見学付き)

開催日時 2010年12月08日(水) 13:00~17:25
講演内容とプログラム

現在、ものづくりの分野では、国際的な競争力を維持するため、新たな技術を模索している状況にあると思います。一方で、景気対策の意味を含めて、中小企業向けの研究開発助成に多くの予算が計上されています。こうした機会を活用して、従来にない工法の確立を目指すべきと考えます。
本テクニカル・セミナーでは、実用化が進んでいるナノインプリンティング技術に焦点を絞り、ナノインプリンティング技術の概要、応用事例とともに、微細金型への適応事例を紹介いたします。会場を提供していただいた東芝機械株式会社のご好意により、ナノ加工システム事業部、精密工作機械事業部等の見学も合わせて実施します。
ナノインプリンティング技術、超精密加工技術の見学と担当者との質疑を通して、新たな適応分野を得るヒントをつかんでいただけるものと確信しています。

12:30~13:00 受付
13:00~13:10 ご挨拶
第1セッション
13:10~14:10
「形状転写による微細金型製造技術」
第2セッション
14:10~15:10
「ナノインプリント装置開発および応用事例」
15:10~15:20 休憩
第3セッション
15:20~16:00
「精密部品の金型加工および成形技術」
第4セッション
16:00~17:00
「東芝機械株式会社 見学」
17:00~17:25 「質疑応答」

第1セッション

「形状転写による微細金型製造技術」

谷川 義博氏(福岡県工業技術センター 機械電子研究所 生産技術課 専門研究員)

高輝度LED等の開発により、LEDの需要、用途が大幅に拡大してきており、市場からは、用途に合った小型で高精度・低コストなLEDが強く求められています。LEDパッケージの製作には金型が必要ですが、当所では、高精度に加工されたマスター型形状を金型材に転写することで、バラツキの少ないLED用レンズ金型を量産する技術を開発したので紹介します。

第2セッション

「ナノインプリント装置開発および応用事例」

小久保 光典氏(東芝機械株式会社 ナノ加工システム事業部 ナノ加工システム技術部 グループマネージャー)

低コスト微細構造形成技術である、ナノインプリント成形技術の概要について紹介するとともに、転写成形例と対象デバイス事例の紹介を交えて現状と今後の展望についてお話しします。
ナノインプリント装置に関しては直押し方式の微細転写装置に加え、大面積化・高スループット化へのアプローチとして注目されているRoll to Roll方式の装置開発状況について説明します。

第3セッション

「精密部品の金型加工および成形技術」

天野 啓氏(東芝機械株式会社 ナノ加工システム事業部 ナノ加工開発センター 部長)

ハイレベルな部品精度が要求されるレンズや光学シートなどの光学部材の量産を支える種々の金型加工機について、それぞれの加工機の概要と金型加工・成形事例についてお話しします。
また、一般精密金型加工の高精度化を可能にした超精密立形加工機の概要と加工事例についても解説します。

第4セッション

「東芝機械株式会社 見学」

※都合によりプログラムを変更することがあります。

会場

東芝機械株式会社 沼津本社

主催 インターモールド振興会
受講対象 既に金型加工および関連業務に携わっている方で、更に技術や知識を身につけ、レベルアップを図りたいとお考えの方や開発のヒントを得たいとお考えの中級以上の方を主として対象とします。
※東芝機械株式会社と同業者の方の受講はお断りする場合があります。
受講料
インターモールド振興会ネット会員 38,850円 (税込)
一般 42,000円 (税込)

*いずれもテキスト付き
*ネット会員価格はインターモールド振興会ネット会員に適用されます。
*受講申込時に、同ネット会員登録をした場合は、ネット会員価格が適用されます。
ネット会員のご登録は こちらから(入会金・年会費とも無料)

最少催行人数 10
申込締切日 2010年12月03日(金)
セミナーは終了しました。
受講料のお支払い
  1. 事務局より請求書を送付致しますので、指定の口座へ受講料をお振込み下さい。
    ※現金書留によるお支払いはお受けできません。
  2. 振込手数料は、受講者でご負担願います。
  3. 受講料は、開催前日までにお支払い下さい。なお、海外からの受講者は、当日現金でお支払い下さい。
  4. 別途、受講票を送付致しますので当日会場にご持参下さい。
ご注意
  1. 1.申込締切日の翌日以降はキャンセルできません。【受講キャンセル規定】をご参照ください。
  2. 2.受講申込者が出席できなくなった場合は、代理の方が受講することも可能です。
    その際には、開催前日までに事務局へ宛てご一報頂くとともに代理の方の「部署・役職・お名前」をお知らせ下さい。
  3. 3.受講希望者が少数の場合、開催を延期または中止することがあります。
  4. 4.当日欠席された場合は後日テキストをご送付いたします。受講料の返金はできません。
  5. 5.受講対象】の項目にも記述の通り、申込後、受講可否の確認を行います。
    受講可となった方には受講証を発行いたします。
    受講可否については、事務局より後日ご連絡を申し上げます。

【受講キャンセル規定】

①受講申込後、やむを得ない事由により、受講者の都合が悪くなった場合には、代理の方のご参加をお願い申し上げます。ただし、受講制限のあるセミナーの場合は代理受講の可否を確認致します。

②セミナーの参加をキャンセルされる場合には、事務局までご連絡(電話、FAX、email)をお願いいたします。なお、キャンセルのご連絡日時により、原則として、次のキャンセル料をご負担いただきます。事務局が休業日の場合は、FAXまたはemailにてご連絡ください。

《受講キャンセル料について》

受講申込手続き完了後~受講申込締切日→→→受講料の25%

受講申込締切日の翌日~3日前のキャンセル→→→受講料の50%

セミナー開催日の2日前~前日のキャンセル→→→受講料の75%

当日キャンセルの場合→→→受講料の100%

お申込先・お問合せ先 インターモールド振興会
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-2-15(株式会社テレビ大阪エクスプロ内)
TEL:06-6944-9911 FAX:06-6944-9912
E-mail:
講演プロフィール
谷川 義博(たにがわ よしひろ)

福岡県工業技術センター 機械電子研究所 生産技術課 専門研究員

略歴
1991年 福岡県入庁 福岡県工業技術センター機械電子研究所 生産技術課配属
1992年 九州工業大学大学院工学研究科設計生産工学専攻博士課程前期修了
機械電子研究所生産技術課配属後、金型加工技術を中心に機械加工に関する技術開発及び県内企業の技術支援に従事
小久保 光典(こくぼ みつのり)

東芝機械株式会社 ナノ加工システム事業部 ナノ加工システム技術部 グループマネージャー

略歴
1987年 東芝機械(株)入社
東芝機械では研究所、精密機器事業部を経て、2005年からナノインプリント技術・装置開発に従事。現在に至る。
1994年~1999年 (財)神奈川科学技術アカデミー 樋口「極限メカトロニクス」プロジェクト 派遣研究員
2004年 博士(工学)学位取得(東京大学)
天野 啓(あまの あきら)

東芝機械株式会社 ナノ加工システム事業部 ナノ加工開発センター 部長

略歴
1984年 (株)東芝入社
超精密加工装置の開発、民生光学機器、宇宙開発機器を中心とした精密部品加工技術の開発に従事。
2006年4月より 東芝機械(株)