特別企画 中小企業経営者セミナー[第2部:15:00~18:15]

中小企業経営者セミナー ~主役は中小企業だ!次世代ものづくりへの課題~

日時 [第2部]4月13日(木) 15:00~18:15
会場 インターモールド会場内 第1テクニカルワークショップ会場
定員 80名【事前登録制・参加無料】
※登録については午前、午後と個別登録となります。
司会 羽田 詩織 氏 http://shiori-hata.com/

[1]『中小企業の事業継続 −承継・再生・M&A−』 15:00~15:45

エムケーカシヤマ株式会社 代表取締役社長 樫山 剛士 氏

企業の大小、業種を問わず、00年代以降国内、海外共に大きな環境変化が何度も訪れています。ITバブルの崩壊、リーマンショック、度重なる大震災、それに加えて半年で30%も変動する為替。国内人口が今後益々減少し、市場が縮小する中、また、製造業では70年代に創業した多くの企業経営者が引退の時期を迎える中、企業継続が簡単ではない状況である。
本講演では00年以降、金型製造会社と自動車部品製造会社を経営するなかで、事業承継や企業再生、JV企業の運営、海外工場の設立→閉鎖、事業譲渡と事業継続の為の様々な取り組みの経験をお伝えし、特に若手経営者、今後経営者となる後継者、幹部社員にむけて企業の各段階において体験より学んだ成功面、反省点、等をシェアすることを目的としている。

樫山 剛士 氏

エムケーカシヤマ株式会社
代表取締役社長 樫山 剛士 氏

[2]『「新化」するもの創りとサイベックの経営戦略』 15:45~16:30

株式会社サイベックコーポレーション 代表取締役社長 平林 巧造 氏

当社は冷間鍛造と板金成形を組み合わせた独自の板鍛造技術CFPで従来不可能とされてきた金属製品のプレス化に特化してきた。しかし近年顧客から求められる部品の多くは高精度・高品質且つ低コスト化が求められ、従来のCFPでは対応が極めて困難な状況となっている。
そんな課題を解決するため新しいCFPを模索し、高度化に向けたもの創りの取り組みを紹介する。

一方、超高齢化に直面する国内において特に中小企業は人材不足がますます深刻となる。そんな中ドイツが打ち出したインダストリー4.0はIoTやAIといったデジタル技術を活かし製造現場の自動化で人材不足の解消を実現するツールとして期待されている。
しかし、このような世界の中で人が果たすべき役割は何なのだろうか?このような経営課題に対して当社の目指す姿をご紹介する。

平林 巧造 氏

株式会社サイベックコーポレーション
代表取締役社長 平林 巧造 氏

[3]懇親会 16:45~18:15 (90分)

※立食懇親会 名刺交換会
※参加無料
※アルコール飲料・ソフトドリンクをご用意しておりますが、お車でのご来場の方にはアルコール飲料をご提供いたしません。

※事前登録者のみの聴講となります。
※当日キャンセルがある場合、当日受付を行う場合があります。
※第1部:10:30~12:30開催の事前登録はこちらのページよりお申込みください。