展示情報

インターナショナルダイヤモンド株式会社

出展者名 インターナショナルダイヤモンド株式会社
英文社名 International Diamond Inc
小間番号 6B-233
住所

〒146-0093

東京都

大田区矢口1-8-21

Address

1-8-21,yaguchi,otaku,tokyo,146-0093

ホームページURL http://www.int-dia.co.jp/
メールアドレス
電話番号 03-3756-2222
FAX番号 03-3756-2245
Telephone +81-3-3756-2222
Facsimile +81-3-3756-2245
PR文 金型製品、精密治工具など精密さを要求されるお客様からの生の声を反映させた製品づくりをモットーとして、ダイヤモンド砥石や電着製品を40年以上に渡って提供し続けています。職人のノウハウを詰め込んだ製品の一つ一つをもっとたくさんの人に知って頂き、さらにお客様の声を反映し、成長できる企業を目指します。
代表的な出展製品

超極細ダイヤモンドヤスリ マイクロフィニッシュ
出展製品[1] マイクロフィニッシュ(超極細ダイヤモンドヤスリ)
出展製品詳細[1]

現在市販されているダイヤモンドヤスリは外径が太いため、狭細部に挿入することが出来ず、金型などの組み立てを行う際など、組み込み調整の現場での作業性が良くはなかった。更に近年の電子機器部品の小型化等により、微細部品の研磨やバリ取りができないといった課題も増えてきている。このためユーザーから、より細いタイプのダイヤモンドヤスリを望む声が多かったため、極細のヤスリの企画・開発を行った。結果、外径0.3mmから1.0mmまでの先細形状の丸タイプ、さらに角部の加工に適するよう0.5mmから1.0mmの角タイプの2種類があり現在、粒度違いを含めると、合計34アイテムをラインアップしている。
出展製品[2] スリットフィニッシュ(超極薄ダイヤモンドヤスリ)
出展製品詳細[2]

(1)従来のヤスリに比べ格段に極薄であり、今まで挿入できなかった隙間[スリット]部の加工に最適です。
(2)3種の形状、4種の粒度#200、#400、#600、#800をラインナップ。用途により使い分けができます。
(3)台金(母材)に特殊材質を使用、極薄ながら強くてしなやかさを兼ね備えているため、折れない設計です。
(4)ダイヤモンド電着のため、超硬、セラミック、焼入れ鋼等~樹脂等まで適応範囲が広く使用できます。
出展製品[3] ミラーシリーズ(ダイヤモンド入り研磨剤)
出展製品詳細[3]

(1)ミラーペースト『(汎用性の高いオイルベース(油性)のダイヤモンドペースト』
(2)アクアペースト『(水溶性)ダイヤモンドペースト』洗浄の困難な仕事に最適。
(3)ミラージェル【油性】あらかじめ希釈液を配合し、ダイヤ含有比率をかえた3種類をラインナップ。出してすぐご使用できるのが特徴です。
出展製品[4] ハンドストーン(ハンディタイプのダイヤモンド砥石)
出展製品詳細[4]

材質、用途別に4種類ラインナップしたハンドツール。手と一体感のあるオリジナルグリップ
すべて社内で手創りのこだわりのハンドツールです。9種類の粒度と3種類の幅、様々な加工にフィットした選択が可能です。
【マルチフィニッシュ】ビトリファイド特有の砥粒保持の強さで形状崩れがしにくい
【セラフィニッシュ】ワークに負担をかけず目詰まりの低減を目指し切れ味重視
【ツールフィニッシュ】食いつきの良い当たりが柔らかで、被削材との感覚が指先に伝わる
【ギガハードラッパー】ダイヤ焼結体だから超高寿命。カケ防止加工に最適な新感覚のハンドラッパー
主な加工対象:超硬、非鉄金属、焼入れ鋼、ハイス鋼、ガラス、PCD、カーボン、アルミナ、ジルコニア、窒化ケイ素、炭化ケイ素、強化プラスチック、硬質ゴム 等
出展製品[5] ダイヤモンド電着ヤスリ
出展製品詳細[5]

アンギュラーで破砕性の良い砥粒の為、切れ味が持続。角落ち対策の検討を重ね、より均一なメッキ層の厚みでダイヤ保持力を高めた結果、角が落ちにくく、耐久性が向上。柄は、油がついても滑りにくく手が痛くならないラバー素材を採用。粒度別の色リング付き
出展製品[6] マジックストーン
出展製品詳細[6]

いろんな「便利」がひとつになったダイヤモンドツール
「ダイヤモンド」だからできる素早さと安定感
作業現場にあれば、いろいろ便利に使える置型のダイヤモンドツールです。
板状のAタイプ、Bタイプは【取替え可能】な設計になっております。
別売りの替え刃をご利用いただくことでレジン、電着共、様々な粒度でお使いいただけます。台金は鉄で作られていますので、しっかり固定できて安心設計です。円盤型では、より広い加工面がありますので、使い方の幅も広がります。
【使用例】 金型の組み立ての微調整、平研加工前の反り取り、面取り/バリ取り、面ならし、超硬・焼入れ鋼の黒皮取り、印字消し、刃先研ぎ 等 使用用途は様々
出展製品[7] ヴァリアスター砥石(異なる材質の加工品を1枚で美しい仕上げ面にする砥石)
出展製品詳細[7]

「異なる材質を1枚の砥石で対応可能」にすること、光沢のある美しい仕上面を追求。 特殊樹脂を採用し、各加工物材料を考慮したフィラー(充填剤)をバランスよく配合することにより広範囲な仕上げ加工を実現。
出展製品[8] スーパーステントリマー(ディスクグラインダー、エアーリューター専用工具)
出展製品詳細[8]

SUS304,SPCC材のレーザーカット、シャーリング切断後のバリ取り専用工具。サイズはφ30、φ50(エアーリューター用)とφ80(ディスクグラインダー用)の3アイテムがあり、用途や場所により使い分けでき、軽くなでるだけで一発仕上げ(軽作業)なので作業時間の短縮に、さらに耐熱ボンドだから連続作業が可能に、また使用できる層(砥粒層)が厚いため寿命も長くご使用いただけます。
出展カテゴリ

D. 切削工具

ダイヤモンド工具

その他

E. 機械工具・研磨・砥石関連

電動工具

空気工具

作業工具

切削砥石・研磨砥石・紙

研磨剤

バリ取り工具

その他

インターモールドテクニカルセミナー

    現在、募集中のインターモールドテクニカルセミナーはありません。

海外産業視察団

現在、募集中の海外産業視察団はありません。

出展者募集中

  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

  • The19th DIE&MOULD CHINA Jun. 10 - 14, 2020 Shanghai, China
  • WIN EURASIA Metal Working  Jun. 18 - 21, 2020 Istanbul, Turkey
  • InterMold Thailand Jun. 24 - 27, 2020 Bangkok, Thailand
  • asiamold Aug. 11 - 13, 2020 Guangzou, China
  • PM CHINA 2020  Aug. 12- 14, 2020 Shanghai, China
  • rosmould Aug. 25 - 27, 2020 Moscow,Russia
  • AMB Sep.15 - 19, 2020 Stuttgart, Germany
  • formnext Nov. 10 - 13, 2020 Frankfurt, Germany
  • METALTECH Nov. 10 - 13, 2020 Kuala Lumpur, Malaysia
  • Metalform Chine Nov. 17 - 20, 2020 Shanghai, China
  • INTERMOLD KOREA  Mar, 2021 Seoul, Korea
  • Moulding Expo Jun, 8-11, 2021 Stuttgart, Germany

インターモールド振興会
INTERMOLD Development Association

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15(テレビ大阪エクスプロ内)
TEL:06-6944-9911 FAX:06-6944-9912

お問い合わせ