日本金型工業会ブース

株式会社IS DESIGN

住所 〒581-0816
大阪府八尾市佐堂町2-3-15 久宝ビル301
TEL 079-929-1336 FAX 079-929-1338
ホームページ http://www.is-design.net/

アイティオ株式会社

住所 〒937-0842
富山県魚津市吉野675
TEL 0765-24-7222 FAX 0765-24-8567
ホームページ http://www.ito-ito.jp

明石プラスチック工業株式会社

住所 〒674-0071
兵庫県明石市魚住町金ヶ崎1182-1
TEL 078-936-1601 FAX 078-936-9682
ホームページ http://www.akapla.co.jp/

株式会社旭プレシジョン

住所 〒617-0004
京都府向日市鶏冠井町十相30
TEL 075-925-1251 FAX 075-932-3368
ホームページ http://www.akg.jp/puresijyon/
主な出展製品

フッ素複合めっき、合金めっき

離型性・非粘着性・滑り性: フッ素複合めっき(レジスタックII、テクノフォス、テクノマイト他)
耐薬品性: ニッケル・リン・タングステンの合金めっき ニウフォスII
耐摩耗性 :硬質クロム

池上金型工業株式会社

住所 〒349-1148
埼玉県加須市豊野台2-664-8
TEL 0480-44-8686 FAX 0480-72-8160
ホームページ https://www.ikegami-mold.co.jp/
主な出展製品

医療器具、食品容器等成形品サンプル。超精密微細加工品サンプル。リバースエンジニアリング事例。

自社製フルホットランナーを使った注射器外筒等の医療器具、食品容器、レンズのハイサイクル金型製造と、家電筐体・自動車分野の金型ノウハウによる中国での金型製造、メキシコとタイでのメンテナンスを行っています。また、樹脂成形品や超精密微細/電鋳加工入子サンプルのの展示をいたします。あわせて、CCD測定機を活用したリバースエンジニアリングの様々な事例をご紹介いたします。

株式会社イケックス工業

住所 〒486-8567
愛知県春日井市御幸町1-3-1
TEL 0568-33-4111 FAX 0568-33-4124
ホームページ http://ikex.co.jp/

株式会社井上製作所

住所 〒327-0847
栃木県佐野市天神町959
TEL 0283-22-2866 FAX 0283-22-2371
ホームページ http://www.inoue-seisakusho.com/
主な出展製品

自動車用プレス金型に使用されるカム

自動車用プレス金型で使用されるカムやセクショナルダイの加工を行っております。

株式会社伊吹機械

住所 〒529-0317
滋賀県長浜市湖北町山脇1382
TEL 0749-78-0344 FAX 0749-78-1791
ホームページ http://www.ibuki-m.co.jp/

株式会社内山精工

住所 〒438-0005
静岡県磐田市匂坂上639
TEL 0538-38-4611 FAX 0538-38-4612
ホームページ http://www.uchiyama-seiko.co.jp/

株式会社エイ・エム・シィ

住所 〒925-0375
石川県羽昨郡志賀町若葉台17
TEL 0767-38-8008 FAX 0767-38-1344
ホームページ http://www.amcnoto.jp/
主な出展製品

超軽量「中空多段ヘリカルシャフトギヤ」

超軽量「中空多段ヘリカルシャフトギヤ」を工程設計から金型製作、試打まで行い展示する。

主な出展製品

超硬直彫加工で製作した長寿命・高精度の「ベベルギヤ」金型

形状精度 旧JIS0級を達成、長寿命を検証しトータルコストが大幅に改善される事を実証した、超硬直彫加工で製作した長寿命・高精度の「ベベルギヤ」金型。

主な出展製品

冷間鍛造用超硬金型(ダイス・ピン)

冷間鍛造用超硬金型のダイスおよびピン

大垣精工株式会社

住所 〒503-0945
岐阜県大垣市浅西3-92-1
TEL 0584-89-5811 FAX 0584-89-5545
ホームページ http://www.ogakiseiko.co.jp
主な出展製品

積層コア

材質: 鉄・ニッケル合金
板厚: 0.2mm
特徴: 狭い桟幅への微細ダボ加締め
    焼結からプレス加工へ工法変換
    コスト50%削減

主な出展製品

携帯電話用振動モーターケース

板厚0.3mmを0.15mmまでしごき、Φ0.9mmで径の4倍の高さ(3.45mm)のハイバーリング加工

主な出展製品

携帯電話用振動モーターベース

材質: SPCC
板厚: 1.85mm
特徴: 磁力を確保するためにダレなき事
    板厚のばらつき0.03mm以下

大森クローム工業株式会社

住所 〒143-0015
東京都大田区大森西1-1-3
TEL 03-3761-3101 FAX 03-3761-3040
ホームページ http://www.ohmori-cr.co.jp/

株式会社キメラ

住所 〒050-0052
北海道室蘭市香川町24-16
TEL 0143-55-5293 FAX 0143-55-5295
ホームページ http://www.chimera.co.jp/

株式会社協和精機製作所

住所 〒664-0842
兵庫県伊丹市森本8-85
TEL 072-784-0109 FAX 072-782-8094
ホームページ http://www.kyouwaseiki.co.jp/

株式会社ケイプラスモールドジャパン

住所 〒578-0953
大阪府東大阪市本庄2-3-7
TEL 072-943-0760 FAX 072-943-0770
ホームページ http://www.koeitool.com.sg/

株式会社駒井工作所

住所 〒525-0012
滋賀県草津市穴村町328
TEL 077-568-1258 FAX 077-568-1264
ホームページ http://www.k-komai-k.co.jp/
主な出展製品

積層ワイヤカット

高精度のワイヤー技術により試作で様々な形状に対応します。

主な出展製品

複雑形状3D加工品

高精度な複雑形状で3D加工品にも対応できます。

主な出展製品

カードケース

工業的な加工品だけでなくデザイン性の高い加工品も対応致します。

主な出展製品

ミクロンオーダー金型

ミクロンオーダーでの高精度な形状も対応可能です。

株式会社三琇ファインツール

住所 〒444-1321
愛知県高浜市稗田町4-1-55
TEL 0566-53-1781 FAX 0566-52-6561
ホームページ http://www.sansyu-pr.co.jp/jp/
主な出展製品

異種材一体成形品および成形用金型

光透過+不透過、硬い+柔らかいなど、特性の異なる2種類の材料を一体にした成形品
事例:自動車用パワーウィンドウスイッチ、ヒートコントロールスイッチ類

主な出展製品

超小型精密成形品および成形用金型

ブラシ状部品、ハードディスク用コイルボビン、腕時計用歯車など、製品の大きさが1mm以下の成形品

株式会社サン精機

住所 〒758-0024
山口県萩市東浜崎町11-10
TEL 0838-22-7677 FAX 0838-25-9670
ホームページ http://www.sanseiki.co.jp/
主な出展製品

教材用透明金型 CLEAR MOLD

「モノづくりの基本、だから金型をもう一度考える」をコンセプトに、金型が成形機の中でどのような仕組みで動いているのかを容易に想像できるように、視覚的要素を加えた教材「クリアモールド」を受注生産しております。本製品はアクリル樹脂でできており、透明のため内部構造が確認できます。

・金型設計製作・成形などを営む企業の新入社員用の教材として
・間接業務(事務職など)に関わる社員への教材として、社員レベルの底上げ
・客先担当者との打ち合わせ時の説明用として

株式会社シグマ

住所 〒933-0835
富山県高岡市辻228
TEL 0766-31-0910 FAX 0766-31-0915
ホームページ http://www.shiguma-die.co.jp/

聖徳ゼロテック株式会社

住所 〒840-0036
佐賀県佐賀市西与賀町高太郎172
TEL 0952-29-6828 FAX 0952-29-6827
ホームページ http://www.shotoku-net.com

株式会社湘南サンライズ工業

住所 〒857-2302
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸樫浦1726-2
TEL 0959-22-0755 FAX 0959-29-0025
ホームページ http://shonansunrise.com
主な出展製品

角エジェクターピン

寸法公差は、0.001mmより可。
先端成形・R加工・C面加工・放電加工等。

株式会社新日本テック

住所 〒538-0035
大阪府大阪市鶴見区浜2-2-81
TEL 06-6911-1183 FAX 06-6911-1182
ホームページ http://www.sntec.com/
主な出展製品

長寿命の焼結ダイヤモンド(PCD)製金型部品、プレスのかす上がり防止用レーザ加工ダイ、プラスチック成形の糸ひき防止用断熱部品、超薄膜フッ素表面処理等、金型の生産性を向上する特注金型部品を展示します。

(1)特注金型部品、および金型(プレス・モールド)設計製作
超硬合金や工具鋼の特注金型部品、金型プレートの加工を得意としています。パンチ1本の製作から、金型(プレス・モールド)の設計製作まで、様々なご要望にきめ細かくお応えします。

(2)長寿命焼結ダイヤモンド(PCD)金型部品
超硬合金よりも高硬度のPCDで金型部品を製作し、プレス金型部品の更なる長寿命化とメンテナンスフリー化にお応えします。超硬合金の50倍長寿命化した事例もあります。

(3)かす上がり防止レーザ加工(特許取得)
かす上がりとは、プレス打抜きにおいて「抜きかす」がダイの中に落下せず、パンチに付着して浮き上がる現象で、プレス品質不良の大きな原因となります。当社はレーザ加工により、金型ダイに微細な凹凸を形成しかす上がりを抑えます。

(4)遮熱hat(ハット)(特許取得)
遮熱hatは、プラスチックを溶融して射出する高温の射出成形機ノズルと、プラスチックを冷却して固化する低温の金型の間に装着する断熱部品で、双方の熱移動を抑え、樹脂の糸ひき防止や省エネルギー化を実現します。平成27年超モノづくり部品大賞(モノづくり日本会議と日刊工業新聞社共催)奨励賞を受賞。一般社団法人プラスチック成形加工学会第3回(平成27年度)技術進歩賞受賞。経済産業省近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2017」選出。

(5)冷却スプルーブッシュ(特許取得)
冷却スプルーブッシュは、内部に冷却水路をもつスプルーブッシュで、樹脂成形の糸ひきや鼻たれの防止、及び小物薄肉成形品の成形時間短縮や金型の熱溜りの軽減に効果があります。製作数1本の特注品から検討します。

(6)一体形(いったいがた)トムソンパンチ
一体形トムソンパンチは、切刃の高さばらつきが5μm以下の高精度な型抜き用彫刻刃です。極薄フィルムの型抜きや、0.5mm以下の狭ピッチ品、コーナR0.2mm以下の微細精密型抜きにも対応が可能です。当社SNフッ素コートにより、非粘着性の付加と切れ味の向上も可能です。

(7)SNフッ素コート(特許取得)
SNフッ素コートは、98℃以下で成膜可能(従来260℃以上)な、厚み1μm以下(従来20~50μm)の超薄膜フッ素表面処理です。粘着フィルムの型抜き性改善のため、撥水・撥油・非粘着性の付加や、切れ味向上にも効果があります。近畿経済産業局「関西ものづくり新撰2013」選出。

JFE精密株式会社

住所 〒950-0063
新潟県新潟市東区上王瀬町2-3
TEL 025-271-0711 FAX 025-273-6917
ホームページ http://www.jfe-seimitsu.co.jp
主な出展製品

高靭性・高潤滑性金型用PVDコーティング被膜「VSX®-V」

被膜の成分とその構成を工夫することにより、これまで困難であった潤滑性と靭性を併せ持つ被膜「VSX-V」を開発。冷間鍛造での穴抜き成形やスプライン成形で効果を発揮しています。また、ラジカル窒化との組み合わせにより、耐面圧性も向上させることができ、更に寿命延長につながりました。

主な出展製品

高耐食性・耐摩耗PVDコーティング被膜「SX-CRS」

PVD方式のコーティング被膜は超硬材料を上回る硬さがあり耐摩耗性に優れている。一
方、耐腐食性についてもセラミック質であるためそれ自身は金属より優れるが、膜欠陥が
存在すると腐食の起点となり孔食が発生する場合がある。「SX-CRS」は新プロセスを
採用することにより、この膜欠陥をほぼ無くすことに成功し、従来のコーティング被膜を
大きく上回る耐腐食性を実現した。射出成形機部品等での耐腐食仕様で活用いただいています。

主な出展製品

高硬度・高耐熱性PVDコーティング被膜「SX-3」

CrN系のPVDコーティング被膜の特徴を生かしながら、高硬度化、耐酸化性の向上を
図った。プレスの強加工品用の金型でのガジリ防止や、LCP材等のやや高い温度で成形
を行う樹脂成形用金型及び射出成形機部品並びにガラス繊維等のフィラー材が入った樹脂
成形での耐摩耗用に広く適用されています。

株式会社鈴木

住所 〒382-8588
長野県須坂市大字小河原2150-1
TEL 026-251-2600 FAX 026-251-2601
ホームページ http://www.suzukinet.co.jp/
主な出展製品

超微細プレス加工部品

超微細プレス加工部品
 プレス金型による「抜き」「絞り」「潰し」の各要素技術をどこまで微細化できるか、限界にチャレンジしたサンプルの数々です。

主な出展製品

複合プレス加工部品

複合プレス加工部品
 これまで、複数のプレス工程と複合自動機工程が必要とされていた部品が、1回のプレス工程で実現できる画期的な技術です。

株式会社セントラルファインツール

住所 〒509-7201
岐阜県恵那市大井町字観音寺2695-438
TEL 0573-26-5285 FAX 0573-26-5286
ホームページ http://www.cft.jp

株式会社タカノ

住所 〒373-0022
群馬県太田市東金井町1237
TEL 0276-22-6270 FAX 0276-22-6278
ホームページ http://www.kk-takano.co.jp
主な出展製品

精密 極細パンチ

特殊鋼の極細研削品。超硬も対応。
*写真は刃先径Φ0.19mm

主な出展製品

無給油ガイドピン

溝に固形潤滑剤が埋設されたガイドピン。

主な出展製品

埋込式固形潤滑剤 「OIL-STICK REタイプ」

穴加工した金型摺動部に自社で埋設できる固形潤滑剤。REタイプは潤滑油の再充填が可能となり、洗浄などの金型メンテナンス後も継続して使用できるようになりました。

株式会社テクノクラーツ

住所 〒732-0824
広島県広島市南区的場町1-5-5
TEL 082-264-1010 FAX 082-264-1071
ホームページ http://www.technocrats.co.jp
主な出展製品

次世代アンダーカット成形ユニット“すっぽん”

”すっぽん”は、従来成形できなかったアンダーカット形状が簡単に
  成形でき、かつ、金型および成形品の品質と、生産効率を大幅に
  向上させる優れた特性を有する装置です。
  この装置をご使用になりますと、

  ・成形サイクルの短縮
  ・金型の大幅な小型化が実現
  ・金型の小型化に伴う小型成形機適用可能化による成形費用低廉化
  ・成形品形状の自由度が拡大
  ・金型の加工工数の大幅な削減と納期短縮
  ・金型の小型化に伴う小型成形機適用可能化による成形費用低廉化
  ・アンダーカット成形機構のコンパクト化
  ・成形品精度の向上

  に威力を発揮します。

主な出展製品

精密プレス金型

 プレス金型の設計から制作、順送り金型、
  トランスファー金型、試作金型まで
    あらゆる金型のご要望にお応えします!!

  【プレス金型成形技術で複数部品を一部品に】
   製品の大幅なコストカットだけでなく、軽量化、小型化、
   高強度化が提案可能です。

   ■板鍛造:
     プレス金型内で製品に立体的な要素(板厚以上の厚み)
     を持たせることが可能です。
   ■金型内複合技術:
      複数の精密プレス瀬品を精密プレス金型内で制作して結合します。

  【板の折り返し技術】
   当社では、モーターケース、モーターカバーなどの精密プレス金型を
   設計製作することが可能です。精度、真円度、同軸度精度等、
   製品を安定的に供給するための技術と経験があります。

  ブース内に各種成形サンプルがございますので、
  是非、当社ブースへご来訪ください!

主な出展製品

切粉レスパイプ切断、パイプ加工自動ライン

切断~端末加工~曲げ~穴あけまでお客様のニーズに合わせ、設計~製作~金型調整~加工・形状出しまで完全保証するプロフェッショナル集団!

・切粉レスの切断機:スピンカッター
従来のメタルソー切断からスピンカッター式にし切粉レス化
4連式を導入し、高タクト化・省スペースを実現

・パイプ加工自動ライン
切断~端末加工~曲げ~穴あけの組合せ自由、自動ラインを実現
人件費80%減、中間ストックレス、製品安定
搬送の難しい曲げ後の短尺パイプを自動搬送
洗浄まで自動化した1個流しライン

東洋金型工業株式会社

住所 〒566-0052 
大阪府摂津市鳥飼本町1-2-8
TEL 072-654-1453 FAX 072-654-1468
ホームページ http://www.toyomold.co.jp

中辻金型工業株式会社

住所 〒577-0016
大阪府東大阪市長田西4丁目1-16
TEL 06-6746-0056 FAX 06-6746-0039
ホームページ http://www.nkk-24.co.jp/

株式会社長津製作所

住所 〒211-0012
神奈川県川崎市中原区中丸子57
TEL 044-433-8371 FAX 044-433-8374
ホームページ http://www.nagatsu.co.jp/

株式会社ナガラ

住所 〒454-0826
愛知県名古屋市中川区小本本町1-21
TEL 052-362-6066 FAX 052-362-2232
ホームページ http://www.nagara.gr.jp/
主な出展製品

コンパニオンフランジ

従来、熱間鍛造及び機械加工にて製作されていた厚板部品を、プレス成形し製品とします。これにより省加工時間、省エネルギー、省資源を達成します。このような厚板(t6mm)で複雑3次元絞り形状の部品を、スプリングバックを起こさず高圧力の出せるカムリンクプレスを使用し低コストで生産します。

株式会社名古屋精密金型

住所 〒470-2102
愛知県知多郡東浦町大字緒川字北鶴根66-5
TEL 0562-84-7600 FAX 0562-84-7644
ホームページ http://www.nagoya-sk.co.jp/

日進精機株式会社

住所 〒146-0095 
東京都大田区多摩川2-29-21
TEL 03-3758-1901 FAX 03-3758-1969
ホームページ http://www.nissin-precision.com

一般社団法人 日本金型工業会

住所 〒113-0034
東京都文京区湯島2-33-12
TEL 03-5816-5911 FAX 03-5816-5913
ホームページ http://www.jdmia.or.jp/

野田金型(有)

住所 〒592-0001
大阪府高石市高砂3-38
TEL 072-268-1006 FAX 072-268-1007
ホームページ http://www.nodakanagata.co.jp/

橋場鐵工株式会社

住所 〒111-0023
東京都台東区橋場2-19-6
TEL 03-3872-3158 FAX 03-3874-4574
ホームページ http://www.hashiba-shisaku.co.jp/
主な出展製品

ゴム成型用の金型サンプル

弊社が手掛けているゴム成型用の金型サンプル(アルミ型)を展示します。

主な出展製品

精密石膏鋳造品の各種サンプル

タイヤ金型の製造方法である「石膏鋳造」を応用して試作品の製造が可能です(アルミ合金、マグネ合金)。金型を作ることなく、試作品を製造することができます。

株式会社橋本工業

住所 〒547-0015
大阪府大阪市平野区長吉長原西3-8-33
TEL 06-6701-5219 FAX 06-6701-5229
ホームページ http://www.hk-polish.com

日嶋精型株式会社

住所 〒939-1701
富山県南砺市遊部360
TEL 0763-52-1427 FAX 0763-52-6139
ホームページ http://www.hizima.co.jp/
主な出展製品

金型部品、成形サンプル 等

キャップ、容器の金型部品、成形サンプル

福井精機工業株式会社

住所 〒551-0023
大阪府大阪市大正区鶴町1丁目16番13号
TEL 06-6555-0203 FAX 06-6555-0206
ホームページ http://www.fukuiseikikogyo.co.jp/

株式会社藤岡エンジニアリング

住所 〒719-3326
岡山県真庭市三崎860-4
TEL 0867-42-4025 FAX 0867-42-5002
ホームページ http://www.fujioka-grp.jp/

扶桑精工株式会社

住所 〒567-0058
大阪府茨木市西豊川町3-10
TEL 072-643-1212 FAX 072-641-1548
ホームページ http://www.fuso-seiko.co.jp
主な出展製品

逆テーパー金型 

主な出展製品

表面処理見本

ベントム工業株式会社

住所 〒433-8118
静岡県浜松市中区高丘西1-8-15
TEL 053-437-5691 FAX 053-437-7085
ホームページ http://www.bentom.co.jp/
主な出展製品

ダイカスト金型サンプル、生産管理ソフト

ダイカスト金型サンプル、入子サンプル、生産管理ソフトの展示をいたします。

株式会社ペッカー精工

住所 〒355-0071
埼玉県東松山市大字新郷88-34
TEL 0493-24-2261 FAX 0493-23-7108
ホームページ http://www.pecker-seiko.com/

株式会社松永特殊溶接

住所 〒425-0091
静岡県焼津市八楠1-13-9
TEL 054-620-7700 FAX 054-620-7701
ホームページ http://www.msw-matsunaga.co.jp/

株式会社松野金型製作所 

住所 〒578-0951 
大阪府東大阪市新庄東4-10
TEL 06-6746-2717 FAX 06-6746-2846
ホームページ http://www.matsuno-k.co.jp

株式会社ミスズ

住所 〒389-0804
長野県千曲市大字戸倉2669
TEL 026-276-4999 FAX 026-275-0116
ホームページ http://www.misuzu-pro.jp/
主な出展製品

超精密金型部品・高性能パンチ&ダイ・プロファイル鏡面研削加工

超精密金型部品・高性能パンチ&ダイ・プロファイル鏡面研削加工

株式会社三井ハイテック

住所 〒807-8588
福岡県北九州市八幡西区小嶺2-10-1
TEL 093-614-1111 FAX 093-614-1200
ホームページ http://www.mitsui-high-tec.com/

株式会社三幸

住所 〒933-0319
富山県高岡市荒屋敷285
TEL 0766-31-0646 FAX 0766-31-0647
ホームページ http://www.miyuki-mold.co.jp

株式会社ムトウ

住所 〒134-0013
東京都江戸川区江戸川4-16
TEL 03-3656-8651 FAX 03-3656-8647
ホームページ http://www.muto-mold.com
主な出展製品

自動車 計器

株式会社ヤマナカゴーキン

住所 〒578-0901
大阪府東大阪市加納4-4-24
TEL 072-962-0676 FAX 072-960-2545
ホームページ http://www.yamanaka-eng.co.jp/
主な出展製品

ピエゾボルト

ダルムシュタット工科大学(ドイツ)で開発された斬新な計測ソリューションをご提案いたします。
ピエゾボルトは、センサーユニットを接着剤を使用せずメカニカルジョイニングによりボルト内部へ埋設することで、締結箇所における荷重変動の高精度な測定を可能にします。
[特長]
1. ボルトの軸方向にかかる引張・圧縮荷重を応答性良く検出
2. 水や油、粉じんなどが舞う過酷な現場での使用を想定したタフな構造
3. 大幅な設備の改造を必要とせず、標準規格のボルトと置換えて設置可能

主な出展製品

ディベロッパーセンシス

ディベロッパーセンシスはピエゾボルトと組み合わせることで加工工程における異常や不具合検知といったプロセス評価を支援します。
[特長]
1. 優れた可搬性
2. 容易なセットアップ
3. 加工中のリアルタイム測定
4. 測定データの相対評価機能-

(有)吉中精工

住所 〒910-0843
福井県福井市西開発2-410-2
TEL 0776-53-3061 FAX 0776-53-1296
ホームページ http://www.yoshinaka-seiko.co.jp/
主な出展製品

プラスチックインジェクション金型の成形品

主に自動車や電気製品関連メーカーのプラスチック成形用金型等を製作。

株式会社リバン・イシカワ

住所 〒939-1846
富山県南砺市国広62
TEL 0763-62-1783 FAX 0763-62-2502
ホームページ http://www.riban.co.jp/
主な出展製品

5軸マシングセンターによる金型加工

若園精機株式会社

住所 〒503-1301
岐阜県養老郡養老町室原小栗栖450
TEL 0584-33-2230 FAX 0584-33-2231
ホームページ http://www.wakazono.jp/
主な出展製品

☆☆☆☆☆まずはここの注目『3Dスキャナ金型保証をご提案いたします』☆☆☆☆☆

【金型に携わる全ての方必見】FARO3Dレーザースキャナー測定器で新しい品質保証のご提案

【3Dスキャナ測定器の導入サポート】
3Dスキャナ測定器は「選ぶ機種」と「使い方」で御社の工場業績アップに繋がります。
現場で年間1400回も3Dスキャナファロー(FARO)測定器を使い倒してきた弊社だからこそできる支援がございます。

【安心の現場型サポート体制】
実際に現場で使っている弊社ならではのサポートをいたします。レーザースキャナーの取り扱いから、ソフトを使っていて最中にでてくるわからない点、リバースエンジニアリング活用事例紹介などなど、トータルで革新的技術をサポートいたします。緊急トラブル時には弊社の機材の貸し出しなど、定期メンテナンスから質疑応答まで24時間体制でサポートいたします。

【デモに呼んでください】
FARO社の製品をご検討の方や、ソフトが見てみたい方は「デモに来て!」とお気軽にご連絡ください。機材を持ってすぐに現地へ伺います。

【アルミ(試作)部品製作】
実は、アルミの塊をインゴット状態から総削りだし作り上げる超精密アルミ製品を5軸加工機ハームレ(HERMLE)C40UとDMU105monoBLOCK(DMGMORI)で製作してます。自動車がエンジンからモーターに変わる事もあり、今年の展示会ではFC、EVケースを想定した削り出し製品を展示いたします。アルミ試作の依頼もお受けできますのでお気軽にご連絡ください!

主な出展製品

☆☆☆☆☆次はここの注目『光ファイバレーザー肉盛り溶接をご提案いたします』☆☆☆☆☆

【メーカーや金型に携わる方へご提案があります】金型の修理、修復、メンテナンスに最適な光ファイバーレーザー精密溶接を導入致しました!一度若園精機の溶接技術と手入れの技術をご覧ください!

【若園精機の金型補修・メンテナンスが選ばれるポイント】
ダイカスト金型や各種鋳造金型の修理、メンテナンスでお困りの際は若園精機へお声掛けください。クラックで修理が必要な場合はその問題の箇所だけではなく、金型全体を確認し、将来発生するリスクも考慮し、復元した金型をお客様へご提供いたします。

従来よりTIG肉盛り溶接を得意とし、NC加工後の3次元測定。(3Dレーザースキャナー)でもお客様に大変御満足いただけております。
近年は更に顧客満足度を上げため、自社で光ファイバーレーザー溶接機(450Wは日本初)を導入しました。今までよりも精密で高精度の溶接と、溶接後の手入、磨き等に力を入れております。

先ほど紹介した3Dレーザースキャナー測定では、非接触型の3次元測定器「FARO」を用いて、金型の状態を±0.024mmの精度のカラーマップで表示し、人の目では判定できない摩耗・変形・劣化などの異常箇所を的確に判断できるので、ご依頼された箇所の補修はもちろん、金型全体のコンディションを正確に把握することで、今後予想されるリスク(不具合)についてもご提案・補修をすることが可能です。

株式会社ワークス

住所 〒811-4321
福岡県遠賀郡遠賀町虫生津1445
TEL 093-291-1778 FAX 093-291-2727
ホームページ http://wks-co.com

インターモールドテクニカルセミナー

    現在、募集中のインターモールドテクニカルセミナーはありません。

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Mar. 4 - 6, 2018
  • formnext Nov. 13 - 16, 2018

インターモールド・グローバル・ネットワーク

~インターモールド・グローバル・ネットワークの活用~

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。

海外産業視察団ページ

  • arabiamold Dec. 11 - 14, 2017 Sharjah, UAE
  • asiamold Mar. 4 - 6, 2018 Guangzhou,China
  • rosmould May 15 - 17, 2018 Moscow,Russia
  • WIN EURASIA Metal Working  Mar. 15 - 18, 2018 Istanbul, Turkey
  • METALTECH May 23 - 26, 2018 Kuala Lumpur, Malaysia
  • The18th DIE&MOULD CHINA Jun. 5 - 9, 2018 Shanghai, China
  • InterMold Thailand Jun. 20 - 23, 2018 Bangkok, Thailand
  • Metalform Chine Sep. 18 - 21, 2018 Dongguan, China
  • AMB Sep.18 - 22, 2018 Stuttgart Germany
  • formnext Nov. 13 - 16, 2018 Frankfurt, Germany
  • Mould Eurasia Nov. 29 - Dec. 2, 2018 Bursa, Turkey
  • INTERMOLD KOREA  March, 2019 Seoul, Korea
  • Moulding Expo May 21-24, 2019 Stuttgart, Germany