出展者詳細

株式会社 日刊工業新聞社

出展者名 株式会社 日刊工業新聞社
英文社名 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN, LTD.
小間番号 B-823
住所

〒103-8548

東京都

中央区日本橋小網町14-1

Address

14-1, Nihombashi Koami-cho,Chuo-ku, Tokyo 103-8548, Japan

ホームページURL http://pub.nikkan.co.jp/
メールアドレス
電話番号 03-5644-7410
FAX番号 03-5644-7400
Telephone +81-3-5644-7410
Facsimile +81-3-5644-7400
PR文 実務に役立つ、理工書及びビジネス書など約200点を会場特価にて展示即売いたします。
特に、金型加工・プレス加工技術関連の専門書約150点を手に取ってご覧いただけます。
さらに知りたいことがよくわかると評判の「今日からモノ知りシリーズ」も多数取り揃えております。
代表的な出展製品

書籍・雑誌
出展製品[1] 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金型の本
出展製品詳細[1]

均質なモノを大量に生産するためには、金型は欠かせない。金型なくしては、一日としてモノづくりは成り立たなくなっているが、金型について知っている人は少ない。本書は、金型の基礎事項から金型を用いた生産まで網羅した金型の入門書。

今日からモノ知りシリーズは、身の回りのものから先端技術まで、見開き2ページで図やイラストを使いわかりやすく紹介したシリーズ。
ほかに、
●トコトンやさしいプラスチック成形の本/●鋳造の本/●金属加工の本/●切削加工の本/●鋳造加工の本/●放電加工の本/●マシニングセンタの本/●表面処理の本/●板金の本 など
出展製品[2] 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプレス加工の本
出展製品詳細[2]

プレス加工は自動車をはじめ機械、電機・家電など、幅広い分野で利用されており、モノづくりに大きく貢献している。著者の豊富な実務経験をベースに、プレス加工を一般の方にもわかりやすく解説したプレス加工の入門書。

今日からモノ知りシリーズは、身の回りのものから先端技術まで、見開き2ページで図やイラストを使いわかりやすく紹介したシリーズ。
ほかに、
●トコトンやさしいプラスチック成形の本/●鋳造の本/●金属加工の本/●切削加工の本/●鋳造加工の本/●放電加工の本/●マシニングセンタの本/●表面処理の本/●板金の本 など
出展製品[3] 部品形状の急所を見抜いて最適化 プレス工法選択アイデア集
出展製品詳細[3]

形状をつくり込むための考えられる手段をすべて洗い出し、どの組合せを選択した場合にどんな注意が必要かなど、ベテランが持ち併せる工法選択・展開のスキルを授ける。製品形状の特徴とプレス工法・工程展開の関係が体得でき、生産技術・金型設計者のレベルアップに最適。
出展製品[4] わかる!使える!プレス加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>
出展製品詳細[4]

「どうしてそうなるの?」「なぜそうするの?」を理解して、作業・加工効率をもう一段引き上げる前準備の進め方を披露する。「作業の実際」「金型の実際」「機械/周辺装置の実際」というように、プレス加工の3要素から見た段取りノウハウをわかりやすく整理した。

“これだけは知っておいてほしい知識”を体系的にわかりやすく解説した“実務に役立つ入門書”シリーズ。特に、「実作業に即した段取り」にもフォーカスしていることが特徴で、実作業を効率良く行える。
ほかに、
●わかる!使える!マシニングセンタ入門/●射出成形入門/●鋳造入門/●3Dプリンター入門  など
出展製品[5] すぐに使える 射出成形金型設計者のための公式・ポイント集
出展製品詳細[5]

金型を設計する際、たわみ、ばねの強さ、強度などについて検討するために、公式の使用は避けては通れない。射出成形金型を設計する際に必須となる公式やポイントを紹介し、その意味や対処法についてわかりやすく解説する。必要なときにさっと確認できるポケットブック。
出展製品[6] 実践!射出成形金型設計ワンポイント改善ノウハウ集
出展製品詳細[6]

射出成形品の高品質化や生産性向上を実現するために必要な金型設計のポイントを解説するとともに、成形段取り、安定成形に関するノウハウなどの関連技術ポイントも併せて紹介。全70事例、1事例見開き2ページで構成する。著者の33年余りの設計・製造一体となった金型づくりの経験の中で習得したノウハウを余すことなく紹介。
出展製品[7] 必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-
出展製品詳細[7]

いま、製造現場では、安易に電気エネルギーなどに頼らずに低予算で効果的な動きを実現する「からくり設計」が注目されている。そのもととなるメカニズムは限られた数しかなく、それらの組み合わせでさまざまな「からくり設計」が実現されている。本書は、基本となるメカニズムの運動特性や力特性などを“定石”として、わかりやすく解説する。
出展製品[8] 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいレーザ加工の本
出展製品詳細[8]

レーザ加工の全体像がわかるように基本事項をやさしく解説。穴あけ、切断以外にも接合、溶接、表面処理などの用途と原理を詳述し、レーザ加工のメリットを明らかにして他工法との優位点を示した。

今日からモノ知りシリーズは、身の回りのものから先端技術まで、見開き2ページで図やイラストを使いわかりやすく紹介したシリーズ。
ほかに、
●トコトンやさしいプラスチック成形の本/●鋳造の本/●金属加工の本/●切削加工の本/●鋳造加工の本/●放電加工の本/●マシニングセンタの本/●表面処理の本/●板金の本 など
出展製品[9] 技術大全シリーズ 射出成形大全
出展製品詳細[9]

プラスチック成形で最も需要の高い射出成形。優れた寸法安定性や物性、意匠の高度化などに対応できると同時に、成形技術の向上、コスト削減などの取り組みが強く求められる。本書では、射出成形の成形方法、射出成形機の構造、射出成形の樹脂挙動、材料となるプラスチックと樹脂、金型、機械の選定、加工費、金型費、不良と対策法といった、射出成形にかかわる分野を総合的に捉える。

技術大全シリーズは、モノづくりに係わる技術に特化したシリーズ。
●プレス加工大全/●プラスチック材料大全/●切削加工大全/●板金加工大全 など
出展製品[10] プレス加工「なぜなぜ?」原理・原則手ほどき帳
出展製品詳細[10]

「なぜそのような加工現象が起きるのか?」「なぜマニュアルでそのように取り決められているのか?」について、原理・原則から本質を見極められるよう図解で指南。仕様や標準の背景を知ることで、トラブルの真因追及や対策に役立つ視点と進め方を授ける。
出展カテゴリ

Q. 図書・文献・資料

図書・文献・資料

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Feb. 26-28, 2020
  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。