出展者詳細

株式会社アスペクト

出展者名 株式会社アスペクト
英文社名 Aspect,Inc
小間番号 B-612
住所

〒206-0802

東京都

稲城市東長沼3104-1

稲城ガーデニア弐番館101

Address

3104-1-101,Higashi-Naganuma,Inagi,Tokyo,206-0802 Japan

ホームページURL http://aspect.jpn.com
メールアドレス
電話番号 042-370-7900
FAX番号 042-370-7901
Telephone +81-42-370-7900
Facsimile +81-42-370-7901
PR文 3Dプリンターの粉末床溶融結合法を採用した装置を国内で唯一独自に開発・設計・販売・保守を行っている。また、装置に使用可能な粉末材料の開発・販売、材料実験の受託および、自社装置を使用した受託造形業務も行っている。昨年よりスーパーエンプラであるPPSやフッ素樹脂など高融点材料が造形可能な装置を開発した。
代表的な出展製品

スーパーエンプラ対応の粉末床溶融結合装置(3Dプリンター)および 装置を使用した造形サンプル
出展製品[1] 粉末床溶融結合装置(RaFaElIIplus HT シリーズ)およびその造形サンプル
出展製品詳細[1]

RaFaElシリーズは、汎用樹脂からスーパーエンプラまでの多様な粉末材料をレーザで溶融しながら立体物を作り上げる粉末床溶融結合技術を採用した、弊社独自開発のハイエンドAM装置(3Dプリンタ)です。従来の加工では不可能だった複雑な立体形状を多様な樹脂材料で自由自在に造形できます。本展示会に於いては、材料の融点が高く従来の装置では造形出来なかったスーパーエンプラを造形可能としたRaFaElシリーズの中でも最新のHT(High Temperature)機を展示します。特にアルミの代替になると言われているPPS樹脂が造形可能となりました。最近、自動車や航空・宇宙業界では、軽量化が要求される様になり、金属部品を樹脂部品に置換える設計が進んでいます。弊社の装置で造形した造形品は、試作のみならず機能試験或いは最終製品にも使用可能な強度や耐熱を有しているため、金属部品の代替に成り得ると考えております。造形サンプルについては、HT機で造形したナイロン6を始め、PPS系やフッ素樹脂のサンプルを中心に展示させて頂きます。どうぞこの機会に実際に造形している装置を見て頂き、サンプル品を手に取って感じて頂ければと思います。また、弊社では自社装置を使用した受託造形を行っておりますので、強度や耐熱が要求される部品を早く安く製作したい方は、是非ご相談下さい。
出展カテゴリ

M. 試作・モデリング・3Dプリンター関連

サービスビューロー

樹脂造形装置

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Feb. 26-28, 2020
  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。