出展者詳細

日本スピードショア株式会社/株式会社ヤマシタワークス

出展者名 日本スピードショア株式会社/株式会社ヤマシタワークス
英文社名 Japan Speed Shore Co,LTD/Yamashita works Co,LTD
小間番号 A-423
住所

〒575-0013

大阪府

四條畷市田原台8丁目2-5

ホームページURL http://speedshore.co.jp
電話番号 0743-78-9000
FAX番号 0743-78-8738
PR文 水分を含有した研磨材をブラスト工法で投射し、ワーク表面を滑走させることで鏡面仕上げを行う機械である。加工時間と投射量でコントロールすることで品質安定を実現できる。使用する研磨材はリフレッシュ再生が可能であり、環境にも配慮したエコ商品である。ロボットを使った加工により半自動化を実現できる。
代表的な出展製品

エアロラップYT-100
出展製品[1] エアロラップYT-100
出展製品詳細[1]

研磨材をブラスト工法で投射し、ワーク表面を滑走させることでラッピングが可能なため、特に熟練を必要とされる異形状・内径のラッピングにおいても研磨材が走れば誰にでも短時間で加工が可能。手磨きやバフ研磨とは異なった、独特なラッピングを行うエアロラップ®は、各種金型部品・切削工具での磨き加工をはじめ、コーティング面やセラミックス・石英ガラス等、様々な形状・材質での加工実績から提案が可能。

出展製品画像のものは
ロボットを取り付けることによって、同形状のワークであれば半自動化が可能となった。
ブラスト工法では、人が作業するという概念を覆す画期的な方法である。

また、ロボットをしたタイプも開発中である。
出展製品[2] ポータブル気体用超音波流量計‐G601
出展製品詳細[2]

計測診断・計測サービス従来では不可能とされていた配管工事(管を切断し、流量計を挿入)を行わないで、気体の流量を計測するサービス・販売を「クランプオン式超音波気体流量計」を用いて行っております。

次のような要望にお応えします。
【実流量を計測してコンプレッサーの能力を確認したい】
【工場エアーの省エネのために実態把握を行いたい】
【ラインを止められないが、ガスの流量を測りたい】
【設備改善を行うが、改善前後のデータを取りたい】


出展カテゴリ

A. 金型・金型材・金型部品等

その他

E. 機械工具・研磨・砥石関連

その他

F. 金属加工関連機器

表面処理

K. 精密測定機器・光学測定機器

各種測定器

P. ロボット・自動化

ロボット・自動化装置

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Feb. 26-28, 2020
  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。