出展者詳細

株式会社カナック

出展者名 株式会社カナック
英文社名 KANUC CORPORATION
小間番号 A-202
住所

〒426-0001

静岡県

藤枝市仮宿1634-1

Address

1634-1, Kariyado, Fujieda-shi, Shizuoka, 426-0001, Japan

ホームページURL http://www.kanuc.jp/
メールアドレス
電話番号 054-644-7988
FAX番号 054-644-7987
Telephone +81-54-644-7988
Facsimile +81-54-644-7987
PR文 カナック処理は金型・治工具・設備の寿命を改善
します。一般的な窒化と異なり、鉄とほとんど反応
しない特殊な処理です。
肌荒れや寸法変化が少なく、靭性の低下も極めて
少ないのが特徴です。
細穴形状にも均一に処理が可能です。
代表的な出展製品 金属の表面改質処理「カナック処理」
出展製品[1] プラスチック金型用「ニューカナック処理」
出展製品詳細[1] 「ニューカナック処理」はフィラーや金型の摺動による摩耗を防ぎます。
インテークマニホールド・ヘッドカバー等の大型金型から、コネクタコアピンなどの精密金型、グリスレス成形用金型などに採用されています。
金型以外の射出成形機設備(ノズルヘッドや3点セット、スプールブッシュ)、ペレットの供給装置(ホッパー・シュート・ベンド管)の耐摩耗性・メンテナンス性の改善に繋がります。
また、プラスチック金型の他にも、プレス金型の摩耗対策やダイカスト金型には高い圧縮応力を付加することで耐クラック性にも有効です。
最近では、3D金属プリンターで製作した金型などの表面硬さを上昇させることで耐摩耗性、品質の維持向上に採用されています。
出展製品[2] 金属の表面改質処理「カナック処理」
出展製品詳細[2] カナック処理は金型・治工具・設備摩耗の寿命を改善します。
一般的な窒化と異なり、鉄と殆ど反応しない特殊な処理です。
肌荒れや寸法変化が少なく、靭性の低下も極めて少ないのが特徴です。
細穴形状にも均一に処理が可能です。
出展製品[3] ダイカスト金型用「AKC処理」
出展製品詳細[3] 「AKC処理」は、ニューカナック処理の上位版として新たに開発しました。
ヒートサイクル試験では、総クラック長さが無処理と比べて約40%、ニューカナック処理と比べて約20%減少
しました。
出展製品[4] ダイカスト金型用向け「AST処理」
出展製品詳細[4] 「AST処理」は、クラック・焼き付き・かじり・溶損問題に対して効果を発揮します。
カナック処理によるヒートチェック効果と、さらに特殊な酸化被膜を生成し高い溶損性、焼き付き耐性を付加します。
出展カテゴリ

F. 金属加工関連機器

表面処理

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Feb. 26-28, 2020
  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。