出展者詳細

丸紅情報システムズ株式会社

出展者名 丸紅情報システムズ株式会社
英文社名 MARUBENI INFORMATION SYSTEMS CO., LTD.
小間番号 A-212
住所

〒169-0072

東京都

新宿区大久保3-8-2

新宿ガーデンタワー

Address

Shinjuku Garden Tower 3-8-2, Okubo, Shinjuku-ku, Tokyo 169-0072, Japan

ホームページURL http://www.marubeni-sys.com/
メールアドレス
電話番号 03-4243-4000
FAX番号 03-4243-4888
Telephone +81-3-4243-4000
Facsimile +81-3-4243-4888
PR文 製造業向けGOM社ATOSシリーズ(3Dスキャナ)、
Tebis社ハイエンドCAD/CAM、製造・
加工機管理システム、NCB社NCデ-タ最適化
ツ-ル、Desktop Metal社3Dプリンターなど、
多彩な製品やサンプルを展示します。
代表的な出展製品

非接触光学式3Dスキャナ、CAD・CAM、3Dプリンター
出展製品[1] デスクトップ メタル スタジオシステムプラス
出展製品詳細[1]

Desktop Metal Studio System+は、MIMのプロセスを応用して金属材料での造形を実現する3Dプリンターです。金属材料を熱で溶かし積層する造形方法で、造形機本体はデスクの上に置けるほど小型です。そのため、高額な導入コスト、厳しい設置環境を用意しなければならない、といった従来の金属3Dプリンターの課題を解決しています。また、3Dプリンターを扱う上で難しい造形条件の設定は、専用ソフトを使うことで適切なモデルサイズや脱脂・焼結時間を簡単に設定します。モデルを手に取るまでの一連のプロセスをソフト側で調整するなど、究極の使いやすさを実現します。購入ご検討の方のみならず、試しに金属3Dプリンターで造形してみたいという方も、ぜひご相談ください。
出展製品[2] ATOSシリーズ
出展製品詳細[2]

ドイツGOM社の3DスキャナーであるATOS 5/5Xを含むATOSシリーズは鋳造やプレス、射出成型用の金型及び製品の測定、検査、品質管理、リバースに最適なシステムです。同社製品は国内で約1700システム以上の導入実績があり、自動車や航空宇宙、家電などそれぞれの業界で標準的なシステムとなっています。
本展示会では、新技術のイコライザと高強度の光源により、最大10倍速のスキャンスピード、光沢物の撮れ高向上を実現した次世代の新製品、ATOS 5を実際にご覧いただけます。
出展製品[3] Tebis
出展製品詳細[3] 高性能なCAD/CAMソフトウェアでNCデータの作成や加工シュミレーションを行うことにより、効率的で安全な高品質部品の製造を実現します。
出展製品[4] NCBrain
出展製品詳細[4] 同時5軸加工まで対応した加工最適化・シミュレーションシステムです。NCデータを解析し、加工精度の向上や加工速度の最適化を実現します。
出展製品[5] ProLeiS
出展製品詳細[5] MESシステムProLeiSは、金型製造における加工プロジェクトを柔軟かつ、効率的に計画および制御します。生産能力およびリソースについて、いつでも把握ができます。加工データを構成および管理し、必要に応じてシステムをERPシステムに接続が可能です。
出展カテゴリ

K. 精密測定機器・光学測定機器

三次元測定器

L. CAD/CAM/CAEシステムなど

CAD/CAM/CAEシステム

M. 試作・モデリング・3Dプリンター関連

樹脂造形装置

金属造形装置

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Feb. 26-28, 2020
  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。