出展者詳細

SCSK株式会社

出展者名 SCSK株式会社
英文社名 SCSK Corporation
小間番号 B-604
住所

〒135-8110

東京都

江東区豊洲3-2-20

豊洲フロント

Address

3-2-20,Toyosu,Koto-ku,Tokyo 135-8110,Japan

ホームページURL https://www.scsk.jp/
メールアドレス
電話番号 03-5859-3012
FAX番号 03-5859-3086
Telephone +81-3-5859-3012
Facsimile +81-3-5859-3077
PR文 SCSK取り扱いの金型関連ソリューションを展示します。鍛造/塑性加工CAEにおける金型解析事例をご紹介します。
<トピックス>
◆各製造法での金型寿命予測 ◆金型疲労・摩耗 
◆塑性加工における荷重最適化◆金型/製品変形 etc.
代表的な出展製品 塑性加工・熱処理CAE「FORGE」, 構造解析「ADVENTURECluster」,
出展製品[1] FORGE
出展製品詳細[1] FORGEは熱間から冷間までの塑性加工、および熱処理工程に対応したソフトウェアソリューションです。
仏TRANSVALOR社の主要製品として30年間の歴史を持ち、世界中で利用されています。
FORGEでは、成形に必要な荷重を精度良く予測することで設備規模の選定に役立ちます。
また、金型の熱-機械的解析により金型寿命の最適化だけでなく、金型内の応力や摩耗、温度なども出力します。
自動車産業・航空宇宙産業・防衛産業・エネルギー産業・建機・医療産業など、鍛造部品を製造する幅広い産業分野のニーズに応えています。
出展製品[2] ADVENTURECluster
出展製品詳細[2] ADVENTUREClusterは、株式会社アライドエンジニアリングが開発した構造解析ソフトウェアです。
独自のソルバアルゴリズムを採用しており、数千万~5億自由度を超える大規模な構造解析を短時間で行うことが可能です。
そのため、細密メッシュによる単体部品の詳細解析に加えて、解析規模が大きくなりがちなフルモデルのアセンブリ解析においても効果を発揮します。
また、実現象に近い挙動を捉えるために大規模解析を前提としたプリプロセッサ、ソルバ、ポストプロセッサから構成されており、大学や研究機関での利用はもとより、製造業における開発期間の短縮や製品品質の向上に貢献しています。
出展カテゴリ

L. CAD/CAM/CAEシステムなど

CAD/CAM/CAEシステム

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Feb. 26-28, 2020
  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。