出展者詳細

株式会社データ・デザイン

出展者名 株式会社データ・デザイン
英文社名 Data Design Co., Ltd.
小間番号 B-536
住所

〒460-0003

愛知県

名古屋市中区錦3-4-6

桜通大津第一生命ビルディング12F

Address

3-4-6, Nishiki, Naka-ku, Nagoya City, Aichi, 460-0003

ホームページURL https://www.datadesign.co.jp
メールアドレス
電話番号 052-953-1588
FAX番号 052-953-1502
Telephone +81-52-953-1588
Facsimile +81-52-953-1502
PR文 弊社が掲げるテーマは「ものづくりデジタルトランスフォーメーション」です。生産技術や加工現場の課題解決型ツールを組みあわせ、統合的なCAMソリューションをご提案します。テンプレート活用したCAM自動化、リアルタイム性を重視した切削シミュレータ、治工具製作にも適用できる3Dプリンタなどもご提案します。
代表的な出展製品

金型製作課題を解決するCAMソリューション
出展製品[1] フィーチャベース三次元CAD/CAM「SURFCAM」
出展製品詳細[1]

「加工ノウハウをワークフロー条件式で可視化、部品加工向け知識ベース三次元CAD/CAMシステム」

世界25万ライセンスのインストール実績を誇る世界No.1 CAMベンダーVeroSoftware社が提供する「SURFCAM」は、2軸から同時5軸、複合旋盤など、あらゆる最新加工機に対応する部品加工向け知識ベース三次元CAD/CAMシステムです。ソリッドCAD連携やフィーチャを認識した加工プログラム自動生成機能、複雑な加工をスピーディーかつ安全に行うためのストックマネジメント機能、工具接触角度を制御する難削材加工を対象とした高能率荒加工などを備えています。進化し続ける「SURFCAM」は、皆様の加工現場を大きく革新することをお約束いたします。
出展製品[2] インテリジェント3D-CAMエンジン「WorkNC」
出展製品詳細[2]

「モールドマシニングを支える世界標準のCAMソフトウェア、複雑なCAMプロセスをもっとシンプルに」

WorkNCは、あらゆる金型形状に対して既存の複雑なCAMプロセスを「シンプル」にするための自動化指向型CAMモジュールです。大型乗用車ボディ―などの大容量3Dデータでも、ヘッドランプ用金型やエンジン回りのダイキャスト金型など、切削負荷がかかりやすいポケットや溝部の多い凹型形状でも、誰でも簡単に最適なツールパスを生成することが可能です。自動車、家電、航空機、重機など幅広い業界で積み重ねてきた加工ナレッジを組み込んだ高機能なプレミアムCAMエンジンです。
出展製品[3] テンプレートベース自動CAMサーバー「SmartMachining」
出展製品詳細[3]

最適な加工テンプレートをルールで自動選択。運用環境を革新するCAMサーバーです。形状特性・加工特性をCAD・CAMシミュレーションエンジンによって自動抽出し、対象ワークの類似性を判断することで、過去の経験値に基づいた最適なツールパス生成を支援する自律型の新しいCAM環境を構築します。
出展製品[4] NCデータの最終品質検証システム「Eureka」
出展製品詳細[4]

「機械の動きをリアルに再現、仮想と現実をつなぐ切削&機構解析シミュレーター」

Eurekaは、5軸機・複合機・ロボットのNC動作シミュレーションはもちろん、プライベートクラウド環境に対応、“いつでも” “どこでも”シミュレーションの実行 / 登録をサポートし、検証結果の共有が可能です。所有する機械設備へのデータ品質を向上させ、安全な機械運転を実現します。
出展製品[5] 3Dプリンタ用設計・解析ソフト「AUTODESK NETFABB」
出展製品詳細[5]

「アディティブマニュファクチャリングを強力にバックアップ」

3D積層造形機を対象としたメッシュデータの編集や構造最適化を行うためのソフトウェアです。メッシュ間の自己交差の解決、メッシュ容量の削減、中空化モデルの作成、パーツ同士の干渉チェックなど、3D積層造形プロセスに必要なモデル編集を実現できます。
出展製品[6] カーボン/金属対応産業用3Dプリンタ「Markforged」
出展製品詳細[6]

カーボンファイバー対応産業用3Dプリンタ「Markforged社製MarkTwo」

業界で初めてカーボンファイバーに対応した産業用コンポジット3Dプリンタです。デスクトップ型のMarkTwoはコストパフォーマンスに優れ、ナイロン材料にカーボンフィラーを含んだOnyx材料、また長繊維のカーボンファイバーやグラスファイバーなどを織り交ぜてアルミよりも強度のある最終部品を造形することが可能です。さらに造形時の測定機能や高精度造形を実現したXシリーズは生産設備として効果を発揮します。
出展カテゴリ

L. CAD/CAM/CAEシステムなど

CAD/CAM/CAEシステム

M. 試作・モデリング・3Dプリンター関連

樹脂造形装置

インターモールドテクニカルセミナー

海外産業視察団

  • 海外産業視察団

出展者募集中

  • asiamold Feb. 26-28, 2020
  • Moulding Expo May 21-24, 2019

インターモールド・グローバル・ネットワーク

インターモールド・グローバル・ネットワークの活用

インターモールド振興会では、日本以外で開催される、
金型加工、設計製造、自動車製造部品、プラスチック成型、金属プレス加工などの関連業界展示会に
出展を予定、検討している方へ出展サポートと情報提供を行っています。
日本と同じく高い技術を持つドイツをはじめとするヨーロッパ、技術躍進が著しいアジア各国、
自動車産業が盛んなロシア、トルコや南米などへ出展し、販路を拡大しませんか。

下記に案内するアライアンス展示会以外にもご興味のある展示会がありましたら、ぜひお問い合わせください。
インターモールド振興会がご出展を成功させるためにお手伝いいたします。
また、展示会視察と合わせた現地企業・産業視察団を派遣しています。